• 八木呉服店 blog

ブログ

2016.02.23

振袖レンタルなら一式揃う大阪の八木呉服店へ

成人式や卒業式、そして結婚式の招待を受けた時など、
振袖を着る機会も限られているとは思いますが、
それでもいざ着るとなれば、着物だけでなく帯から肌着一式、帯決め・帯揚げなどの小物、
さらにショールや草履・バッグに至るまで、和装用の一式が必要になります。
そして着付けをしようと思っても、すべて一式揃っているかどうか、
数年に一度のことであればなおさら、
一式準備するたびに不足品を買い揃えるということにもなりかねません。
 
そこで、お勧めしたいのがレンタルです。
池田市の八木呉服店では、常時200枚の
レンタル用振袖を揃え、さらに大阪のホテルなどで
レンタルの展示会を開催するなどして、
たくさんの中から吟味して、振袖レンタルを
ご利用いただいております。
 
振袖レンタルを利用する理由として、振袖の保管や
着た後の面倒な手入れの必要がないということが
一番かもしれませんが、
実はもう一つの大きなメリットが、着る時に必要な一式が、
すべてレンタルに付いてくるということです。
 
振袖を着る際には、ほかにもたくさんの付属品一式が必要になります。
それをすべていつでも揃えておくということは、振袖の保管以上に面倒かもしれません。
その点、レンタルであれば、一つ一つ確認する必要もなく、
一式が振袖レンタルと一緒に準備されていることになります。
 
では、レンタルに付いてくる一式とはどのようなものかといえば、振袖のほか、
袋帯はもちろんですが、帯締めに帯揚げ、長襦袢と肌着一式、重ね衿などの付属品です。
さらに、着物用のバッグと草履が必要になります。
成人式用であれば、寒い時期ですのでショールをお召しになる方が多いようですが、
そのショールもレンタル一式に含まれます。
 
これだけのレンタル一式、すべて当店の方で準備させていただきますので、
不足品が出るなどの心配もなく、もちろん使用後のお手入れも必要ありません。
大阪や兵庫などで振袖レンタルを利用するのであれば、ぜひ八木呉服店にご来店ください。

↑このページのトップへ戻る

copyright(c) 八木呉服店 All rights reserved.